1. トップ
  2. おいしいものコラム
  3. チーズ
  4. #67 スライスチーズについて

#67 スライスチーズについて

研究部Bチーム 君島 のぞみ | 更新日:2016.05.06

 皆さんは「チーズ」といえば、どのようなタイプのものを想像されるでしょうか?ピザやトーストによく使われるシュレッドチーズ、一口サイズのベビーチーズやキャンディチーズ、シート状のスライスチーズやお料理に使う粉チーズ・・・さまざまな種類があって迷われるのではないでしょうか。

 今回は、その中でも特に販売規模が大きいと言われる、スライスチーズについてお話させていただきます。
 一言で「スライスチーズ」と言っても、実はさまざまなタイプがあります。 まず、スーパーなどで販売されているスライスチーズをよく見てみると、「スライスチーズ」と「とろけるスライスチーズ」の2通りあるのは皆さんお気づきでしょうか?使い分けをされていない方もいらっしゃるかと思いますが、スライスチーズには、大きく分けて「とろけないタイプ」と「とろけるタイプ」の2つのタイプがあり、その間には大きな違いがあります。
 「とろけないタイプ」は、サンドイッチやサラダ、オードブルなど、そのままでお使いいただくのがおすすめです。一方の「とろけるタイプ」は、加熱するととろけて一層おいしくなるタイプで、チーズトーストやハンバーグなどに最適です。この「加熱すると一層おいしくなる」という特徴を持たせるために、原料のチーズの種類や作り方などに様々な工夫がされています。
スライスチーズ とろけるスライスチーズ

 さらに、最近では、ゴーダやチェダー、モッツァレラなど、チーズの種類を謳った商品も見られます。チーズの種類によっても、味や食感は異なりますので、ぜひ色々とお試しになり、お気に入りを見つけていただければと思います。

 さて、ここまでお話させていただきましたスライスチーズですが、弊社の「私の」シリーズラインナップ商品としても、「私のスライスチーズ108g」「私のとろけるスライスチーズ108g」「私のミルキーモッツァレラスライスチーズ105g」の3品を発売しております。是非一度ご賞味ください。