1. トップ
  2. おいしいものコラム
  3. ホットケーキ
  4. #69 ライ麦パンケーキについて

#69 ライ麦パンケーキについて

研究部Cチーム 檜 明日香 | 更新日:2016.07.01

 ライ麦を使用した食べ物といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?ライ麦パンをご想像される方が多いのではないでしょうか。ライ麦パンは小麦の栽培には向かない寒い土地で代わりにライ麦を栽培していたことから生まれ、主にロシアやドイツで食べられていました。小麦のパンに比べて色が黒いことから、黒パンとも呼ばれています。独特の風味を持ち、ビタミン・ミネラル・食物繊維を小麦より多く含むことからヘルシーなイメージがあり、ライ麦パンの人気が高まっています。そこからヒントを得て今回ライ麦パンケーキを開発しました。ライ麦粉は小麦粉に比べて膨らみにくいため、薄力粉との配合バランスを考え、ふんわりとした食感に仕上げました。
 ライ麦パンケーキはライ麦の全粒粉とローストした小麦胚芽を配合しており、粒々とした見た目と香ばしい香りが食欲をそそります。じっくり噛むとライ麦独特の風味が口の中に広がります。甘さ控え目で素材の味を邪魔しないので、デザートとしてメープルシロップや季節のフルーツをトッピングしたり、ベーコンやチーズを挟んでサンドイッチ風にしてもおいしくお召し上がりいただけます。おしゃれな朝食に、お子様のおやつにと様々な場面でご活用いただけます。

 今回お中元ギフト商品としてライ麦パンケーキと燻製バターとメープル入りシロップの組み合わせで新発売致しました。手軽な添付品セットで2通りの味が楽しめます。特にライ麦パンケーキと燻製バターのスモーク感の絶妙な組み合わせをお楽しみ頂きたいです。この機会に是非一度ご賞味ください。