ホーム> バザール > 消費者モニター調査会 >

第18期 第2回来社モニター調査会

消費者モニター調査会

第18期 第2回来社モニター調査会

 7月に18期目の第2回来社モニター調査会を開催させていただきました。第2回前半はとても暑く、後半は台風も接近しておりました中、7月8日に27名様、7月16日に20名様にご参加いただきました。

 第2回のモニター調査会は、工場見学を実施しました第1回とは異なり最初から最後まで、チーズ、各種マーガリン類、ホットケーキの試食官能調査にお付き合いいただくこととなりました。モニターの皆様には、各種少量ずつとはいえ終始試食をしていただくということで、お腹いっぱいになられたかと思います。期待通りのご評価をいただいた試作品や厳しい評価をいただいた試作品がありましたが、頂戴したご意見を参考にさせていただきまして、今後の開発に注力いたします。

 今回の弊社商品についての勉強会は、「ホットケーキ」をテーマに実施いたしました。ホットケーキとパンケーキの違い等の説明があり、モニター様には興味を持って説明を聞いていただけました。

 マーガリン関係ではネーミングからイメージする原料の配合率など社内では絶対にできない一般消費者の感覚に関する調査を行うことができ、貴重なご意見が頂けました。
 チーズ関連では自社商品と他社商品の官能比較調査を行い、今後の配合検討の方向性を確認することができました。
 ホットケーキ関係では、発売予定品と既存自社品との官能検査を行いました。今後はコストと味を両立させるべく、配合の検討を進めてまいります。

 モニターの皆様から頂戴したご意見は普段の開発業務では得ることができない貴重なものばかりで、大変勉強になっております。今回頂戴しましたご意見を参考に、お客様に喜んでいただける、また買いたいと思っていただけるような商品を開発していきたいと思います。
 次回は9月の開催を予定しております。残暑の厳しい中ではありますが、体調にお気を付けてお越しください。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。



以上
モニター委員
古瀬 あずみ
最新の消費者モニター調査会btm

年間アーカイブbtm


マリンニュース