ホーム> バザール >

消費者モニター調査会

消費者モニター調査会

第18期 第4回来社モニター調査会

 秋も深まり日に日に寒さが増す中、11月6日(金)と11月10日(火)に第4回目の来社モニター調査会を開催致しました。今回は1日目21名、2日目27名、両日合わせて48名の消費者モニター様にご参加いただきました。また、消費者モニター様に加えて、来年度入社予定の内定者にも一部参加頂きまして、2日間で合計53名をお迎えし、朝9時30分より12時15分までアンケート調査を行わせて頂きました。

 今回の来社モニター調査会では、今まで消費者モニターの皆様にご評価頂き改善を重ねてきた試作改良品や、これまで全く現れなかった新たな検討品等、多岐に渡る試作品をご評価頂きました。また、ようやく来春新発売となる可能性のある新商品と弊社既存定番商品のパッケージデザイン人気調査を行い、商品化に向けて大変貴重なご意見を頂くことができました。皆様のご意見をもとに、新商品の開発だけでなく、定番商品の良い風味を維持しつつ、パッケージをリニューアルすることで定番商品の再活性化を試みております。その他にも、チーズ代替品である、植物性油脂を使用した「スティリーノ」をベースとする新規シュレッド製品に関する試食官能調査もさせていただきました。現在抱えている様々な問題をクリアした上で、お客様に求められている商品を提供することの重要性を再確認致しました。このように、現在弊社は、消費者の皆様においしくお召し上がりいただける事はもちろん、機能性を持たせた商品の開発も積極的に取り組んでおります。

 また、本年3回目となる勉強会は「チーズ」をテーマに実施致しました。チーズの種類や特徴、加工方法などを中心に説明させて頂きました。さらに、チーズの使用方法の具体例をご紹介させて頂きましたが、今後のご家庭での調理の際の参考になれば幸いです。

 モニターの皆様から頂戴したご意見には、開発業務の中で最も重要になってくる消費者視点でのニーズや、現在のトレンドを意識したご意見が数多くありました。この貴重なご意見を活かして新商品開発、既存品の改良の方向性を決めていきたいと思います。ご参加頂き、誠にありがとうございました。

 次回は来年2月の開催を予定しております。最終回となりますので、懇親会も催したく、1日のみの開催です。寒さの厳しい季節になりますが体調を崩されないようお気をつけてお越しください。皆様にお会いできる日を心より楽しみにしております。


以上
モニター委員
李 雪セイ
最新の消費者モニター調査会btm

年間アーカイブbtm


マリンニュース