パブリシティ

「ガーリックマーガリン」など

多彩な展開

 マーガリンにガーリックやマスタードなどを練り込んだ"色物"マーガリンのパイオニア的存在のマリンフード。生のガーリックと香辛料をふんだんに使った「ガーリックマーガリン」はトップシェアを誇り、家庭用では

金額ベース6.9%増で着地

需要裾野を拡大、好調

 今上期のチーズ部門の業績は、物量ベースで前年比6%増の2200t、金額ベースでも6.9%増で着地した。業務用のウエートが9割を占めシュレッドチーズをメーンに展開する同社だが、チーズ需要の裾野の拡大で

こだわりが新需要喚起

本場でも最高の評価 油脂ソースに期待

 マーガリンにチョコレートやマスタード、ナッツ類などを練り込んだ商品群は「ファストブレッド」に分類されているが、業界では「色物マーガリン」と呼ばれている。その中には過去さまざまな商品が発売されてきたが

マリンフード受賞続く

03年度モンド・セレクションでゴールドメダル賞

 マリンフードがこのほど二つの異なる賞を受けた。  1つは食品コンクール「03年度モンド・セレクション」でマリンフード商品2品が最優秀賞にあたるグランドゴールドメダル賞、さらに別の2品がゴールドメダル

4品目が「03年度モンドセレクション」を受賞

 マリンフードの「ブールコンポーゼ・ド・パリ」など4品が「03年度モンドセレクション」を受賞した。これを受け同社はこのほど、受賞をはじめとする近況報告会を行った。  今回受賞したのは、特別金賞(グラン