パブリシティ

マリンフード

『スティリーノ』シリーズ 売上高に大きく貢献

 マリンフードの1〜10月チーズ販売額は、前年実績を大幅に上回り躍進した。原料チーズ価格が高騰する中、植物油脂を主原料にしたチーズ代替品「スティリーノ」シリーズが、業務用・家庭用ともに好調に動き売上を

マリンフード 「スティリーノ」好調

チーズ代替商品 原価高騰に対応し開発

 マリンフードでは、植物油脂を主原料にしたチーズ代替品「スティリーノ」が、本格発売から約半年間でチーズ全出荷数の約15%を占めるなど、好調に推移している。チーズ原料価格高騰に対応し同社が独自開発した

第11期消費者モニター調査会を実施 マリンフード

 マリンフードでは、モニター制度を取り入れて、新製品開発と既存品のブラッシュアップに積極的に取り組んでいる。今年も「第11期消費者モニター」を一般募集し、このほど今年度の活動をスタートさせた。  モニ

彩りレシピキャンペーン展開

「バターブレンド」シリーズ拡充 マリンフード

 マリンフードの今期(12月期)のマーガリンの状況はバター不足を受け、「バターブレンド50」シリーズやポーションタイプの「ソフトホイップバター」などバター入りタイプが大幅に伸長している。  業務用で昨

「マーガリンなどの食品メーカー マリンフード

創業120年記念キャンペーンを展開中」