パブリシティ

マリンフード(株)

好調続く家庭用の植物性チーズ
ラードベースの“チャーハンの素”を開発

 同社の主力商品のひとつであるチーズが好調だ。今年の1〜9月で見ると、物量で前年比118%と伸びている。中でも植物性チーズの「スティリーノ」にチーズを加えた、コンパウンドタイプのチーズ風素材の伸びが

3割安のチーズ代替品

マリンフードが展開する、植物油脂を主原料にしたチーズ代替品「スティリーノ」は、チーズ原料価格高騰に対応して07年末、同社が独自開発したもので、一般的なシュレッドチーズより約3割安価に設定。加えてナチ

「第13回 業務用加工食品ヒット賞決まる」

4部門から12商品選出 日本食糧新聞社はこのほど、外食メニューの活性化に貢献した業務用加工食品を表彰する「第13回業務用加工食品ヒット賞」の選考会を東京・第一ホテル東京で行い、別掲のとおり4部門12商

『ミルクを食べる』シリーズのブランド育成へ

マリンフードが店頭やHP通じて販促を強化

 マリンフードでは、今春発売した『ミルクを食べる』シリーズのブランド育成に取り組んでいる。  「毎日牛乳を飲むように、気軽に乳製品を食べて欲しい」という思いを込めて、ブランド名に"ミルクを食べる"と

日本マーガリン工業会関西支部新年賀詞交歓会開催

技術向上による新製品投入など取組強化で市場拡大も

 冒頭マーガリン工業会関西支部支部長である、吉村直樹マリンフード社長が挨拶した。  「昨年度の食用加工油脂月報の速報によると、生産量は69万、900トンとなり、前年に比べて98.7%と70万トンを僅か