パブリシティ

スティリーノ躍進。燻製バター・チーズの新ジャンルにも挑戦

代表取締役 吉村 直樹社長  マリンフードは、マーガリン・バターとホットケーキ、チーズの3本柱で展開している。その時々のマーケットを見据えた、新発想の商品開発に独自性があり、例えば、ポーションマーガ

チーズ・バター製品 輸出増

キャンディーチーズなど アジアなどで攻勢

香港の「759阿信屋」では同社のキャンディーチーズなどが多く置かれている  業務用マーガリン大手のマリンフードは付加価値の高いチーズやバターの輸出を拡大する。輸出用の主力品で一口大のキャンディーチー

「私の」シリーズ投入

家庭用強化 試食・キャンペーン展開

 【関西】マリンフードの今期1~5月のマーガリン類売上高は、前年比5%増と堅調に推移している。バター不足の影響で、コンパウンドを含むポンドタイプが約8%の伸び、小型製品も約5%増と健闘している。  
世界が注目、独自技術の燻製したバター  小型マーガリンや特徴のあるマーガリン関連商品などで定評のあるマリンフード(大阪府豊中市、吉村直樹社長)は4月、バターに燻製加工を施したユニークな新商品「ミルク
味付きマーガリン・バター 家庭でも味わって マリンフード新製品を投入  業務用マーガリン大手のマリンフード(大阪府豊中市、吉村直樹社長)は味付きのマーガリンやバターの家庭向け新シリーズを発売した。香