1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 日本食糧新聞2017年(平成29年)10月27日(金曜日)

パブリシティ

新聞 日本食糧新聞2017年(平成29年)10月27日(金曜日)

ヘルシーさ積極発信

● ヴィーガンソフト認知広がる

 マリンフードの今期(1~8月)マーガリン類売上高は、前年比微減で推移している。市場そのものが縮小していることが要因だ。
 だが同社は、特徴のある商品の開発を進める中で、国内初となる動物性原料一切不使用、コレステロール"0"、カロリー60%オフ、アレルギー特定原材料27品目不使用、食物繊維添加などの特徴を持つ「私おいしいヴィーガンソフト」を発売。学校給食や病院給食、老健、生協、健康食サイト、外食産業のヘルシーメニューなどに向けて、提案営業や展示会・イベント出展などを積極化し、最近アレルギーイベントで取り上げられ、認知が広がっている。
 さらにSNSでの掲載をきっかけに「たらこスプレッド」がネットメディアで拡散し、販売量が急増。この現象を全国のスーパーに案内することで、新たに取り扱いが始まり相乗効果も生まれている。

 一方、独特の薫製風味が人気の「私の燻製バター」だが、山芳製菓とコラボレーションによるポテトチップスが9月に誕生した。バターと同じイメージのパッケージを採用し、CVSなどの売場で目立つ商品となっている。