マリンフード トップ > 企業館 >

一般事業主行動計画

企業概要 採用情報 シアター 工場

- 一般事業主行動計画 -

一般事業主行動計画

マリンフードでは、次世代育成支援対策推進法および女性活躍推進法に基づき、「一般事業主行動計画」を策定しています。

次世代育成対策推進法に基づく行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年8月1日~平成29年7月31日までの2年間

内容

目標1
産前産後休業や育児休業などの従業員への周知。

<対策>

●平成27年10月~
産前産後休業や育児休業の取得に関するパンフレット作成。
●平成28年度~
結婚届を提出した社員へ都度の説明を行う。
目標2
妊娠中の女性社員の母性健康管理についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る。

<対策>

●平成28年1月~
社員へのアンケート調査、検討開始。
●平成28年4月~
制度に関するパンフレットの作成・配布、管理職を対象とした研修及び社内広報誌などによる社員への周知。

女性活躍推進法に基づく行動計画

社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日までの5年間

当社の課題

女性の平均勤続年数が男性に比べ低い。

  • 採用に関し男女差はなく、人数・評価ともに平等に採用しているが、女性の平均勤続年数が男性に比べ低い。
  • 育児休暇、育児支援措置等の情報を従業員へ十分に周知できていない。
  • 就業規則には、妊娠・出産・育児・介護等を理由に依願退職した従業員を特別の配慮をもって優先的に再雇用する旨(リエントリー制度)が記載されているが、実用に至っていない。

目標と取組内容

目標1
育児休暇取得率(※1)を0.5%以上にする。

<対策>育児休暇、育児支援措置等について従業員への周知を図り、利用を促進する。

●平成28年4月~
新入社員研修にて、育児休暇等の講義を行い、自社で作成した「働くパパママ応援!パンフレット」を配布する。
目標2
リエントリー制度の登録率(※2)を30%以上にする。

<対策>リエントリー制度について従業員への周知を図り、利用を促進する。

●平成28年4月~
依願退職する従業員に対し、リエントリー制度についてアナウンスし、登録を促す。
●平成28年6月~
リエントリー制度に、パートタイマーやアルバイトへの雇用形態転換を認める旨を加え、退職の抑制を図る。
  • ※1 育児休暇取得率=Σ(年間取得者数)/Σ(期首全従業員)×100(%)
  • ※2 登録率=Σ(登録者数)/Σ(妊娠・出産・育児・介護等を理由に依願退職した従業員数)×100(%)