マリンフード トップ > 企業館 > 採用情報 > 先輩紹介 >

管理 - 従業員をサポートする仕事

- 採用情報 - 先輩紹介 - 管理

従業員をサポートする仕事
大本 裕晃

総務課
大本 裕晃
岡山大学 / 農学部 /総合農業科
2013年4月入社

 私は、2013年4月に入社後、泉大津工場にて1年間製造課、3年間生産管理課の仕事を経て2017年3月より総務課に配属となりました。
 総務課の仕事は日常庶務や採用活動、社会保険の手続き、社内行事の準備、運営、給料計算など多岐に渡ります。現在、私は多くの仕事を任せて頂いてますが、総務課の仕事を端的に言えば「会社で働く人たちのサポートをすること」になると思います。
 その為には従業員とコミュニケーションを取りながら臨機応変に対応することが大事だと感じています。 また、社内の全ての部署と関わりを持つので、会社全体のことを知らないといけません。 求められる要望も1か月前とは違ったり、日常的に発生するさまざまなことに対応していかなければならず、また守備範囲も多いためルーチンワーク以外にも多くのことを考え、常に行動していかないとなりません。
 現在の部署では、就業規則や法律に基づいて仕事を進めて行くことが多く、まだまだ分からないことが多いので日々勉強の毎日ですが、自分の出来ることや知識が身についていることが実感出来た時、やりがいを感じています。 まだまだ総務課としての経験は浅いですが、総務課の事は任せて下さい!と言えるように対応力と行動力を常に磨き、成長していきたいと思います。
 また、マリンフードでは福利厚生の充実を図るため、先輩社員が1年間、新入社員の面倒を見る「里親・里子制度」やクラブ活動が盛んで、先輩・後輩の距離が近いことも魅力の一つだと思います。就職活動中はさまざまな会社を訪問する機会があると思いますが、マリンフードに少しでも興味を持たれたら、会社説明会に足を運んでみてください。より多くの学生とお会いできるのを楽しみにしています。