- 採用情報 - 先輩紹介 - 生産

生産の裏方
藤原 崇弘

泉大津工場 生産管理課
藤原 崇弘
京都工芸繊維大学大学院 / 工芸科学研究科 / 応用生物学専攻
2016年4月入社

 私は、食品業界に携わりたいと志望しており、マリンフードの様々なオンリーワンの製品や、数多くのスキルアップの制度に魅力を感じ、入社を決めました。
 入社してから5ヶ月間、泉大津工場製造課でチーズの製造に携わり、その後、泉大津工場生産管理課管理係に配属になりました。生産管理の主な業務は工場で生産に必要な原料、材料の発注と管理、電気、上水などのユーティリティのチェック、工場から排出される排水の管理などです。
 私が仕事を行う上で気をつけていることは、生産に必要な原材料の安定供給、正しい在庫の把握を行う事です。そして、それが工場の生産効率を上げる事に繋がると思っております。
 現在、泉大津工場でチーズの生産に必要な原料チーズ、副原料、ダンボールの発注を主に担当していますが、ミスの無い供給の為には部署内はもちろん、他部署とのコミュニケーションが欠かせません。まだまだ分からないことが多く、失敗もありますが、上司や先輩に相談し、適切なアドバイスをもらい、製造課の仕事が円滑に行えるよう、サポートすることに責任とやりがいを感じています。マリンフードでは一年目から様々な仕事を任せてもらえるので、非常に成長できると思います。
 またクラブ活動も盛んで、私はテニス部などに所属しています。さらに、先輩社員が1年間新入社員をサポートする里親、里子制度というものも存在します。このような制度により、普段あまり接することの少ない他部署の社員や先輩方と交流することができます。私自身、新入社員の時には他部署の社員と交流し、これらの制度に非常に助けられ、仕事を行う上でも役立ちました。
 最後に、就職活動中のみなさん、マリンフードに一度でも興味をもったなら、ぜひ会社説明会に足を運んでみて下さい。一緒に働けることを楽しみにしています!