マリンフード トップ > 企業館 > 採用情報 > 先輩紹介 >

研究開発 - 研究部の仕事

- 採用情報 - 先輩紹介 - 研究開発

研究部の仕事
君島のぞみ

研究部Bチーム
君島のぞみ
京都大学大学院/農学研究科/応用生物科学専攻
2012年4月入社

 私は現在、研究部Bチームに所属し、主にチーズ製品の商品開発や品質管理業務を行っています。
 「研究部」と聞くと、研究室でひたすら基礎研究や試作を繰り返すようなイメージを持たれる方が多いのではないかと思いますが、マリンフード研究部ではその他にも、多岐に渡る業務を行っています。
 商品開発では、試作を行い商品の中身を作りこんでいく、というだけではなく、コストの計算や原料の選定、製造現場への落とし込み、パッケージの表示の作成に至るまで、一つの商品が生まれる過程の最初から最後まで関わります。そのため、ただ「おいしいものをつくる」ということだけではなく、原料チーズの価格は今どうなっているのか、検討している配合が本当に工場での生産に適しているのか、といったことも意識しながら行動する必要があります。力不足を感じることもありますが、学ぶことが多く、やりがいも大きい仕事です。
 また、試作品を消費者モニターの方に試食していただく機会もあり、最初は評価の低かったものが、試作を繰り返すうちに「おいしい」と言っていただけるようになっていくのは非常に嬉しく、日々の開発業務のモチベーションにつながります。
 品質管理業務としては、工場の中を巡回し、製品が正しい手順で作られているかを確認することや、毎日工場で生産されている製品の微生物検査を行い、品質に問題がないかのチェックを行うことなどが挙げられます。最終的にお客様の口に入るものだということを常に意識して、慎重な行動を心がけています。
 働いていく上で、私自身、まだまだ勉強すべきことは山のようにありますが、一つ一つの仕事に責任を持って取り組み、日々成長していきたいと思っています。
 最後になりましたが、就職活動を通じて様々な企業との出会いがあるかと思います。その中で、マリンフードに興味を持って、足を運んでいただけたら幸いです。