マリンフード トップ > 企業館 > 採用情報 > 先輩紹介 >

営業 - 何事も前向きに楽しく取り組んでいきたい

- 採用情報 - 先輩紹介 - 営業

何事も前向きに楽しく取り組んでいきたい
多田 祐輔<

東京支店 第2チーム
多田 祐輔
北海道大学 / 水産学部 /
海洋生物資源化学科 安全管理生命科学講座
2008年4月 入社

「食」は生きていく上で必要不可欠で、日々接している「食」をより実りあるものにしたい。その思いから、食品メーカーを中心に就職活動をしていました。そのような中、他社にはないユニークな商品を製造しているマリンフードと出会い、その多様な商品群と活気溢れる社員の方々に惹かれて入社を決意しました。
私は現在入社5年目ですが、生産部、業務課を経て今年の3月から現在の部署に異動となり、都内の一部と栃木全域が担当エリアになります。営業という仕事は今まで経験したことがありませんでしたが先輩社員の方々の丁寧な御指導の下、勉強させてもらっています。日々の仕事の中で難しいと感じるのが「相手の話を聞く事」です。しっかりと話を聞いているつもりでも先入観や思い込みで見当違いな行動、言動をしてしまう事が多々あり、相手が何を求めているのかを把握、対応していく事が目下の課題です。知識も経験も不足しており、日々大変ではありますが様々な人と話し、多くの知識や経験に触れる事ができる営業は非常に面白くやりがいのある仕事だと感じています。
話は変わりますが、マリンフードには里親里子制度というものがあります。これは新入社員一人(里子)に対して先輩社員(里親)が一人、指導係につく制度です。指導係と言うと堅苦しい印象がありますが、皆でご飯を食べに行ったり日帰り旅行に行ったりと様々な活動を通じて交流を図るという側面が大きいように思います。ちなみに私はよく仕事帰りに里親さんを含めた数人の先輩社員と一緒に焼肉屋に行ってました。マリンフードにはその他にもビールパーティー等のイベントも多くあります。仕事とプライベートの両方を目一杯楽しみながら一緒に仕事してみませんか?