マリンフード トップ > お客様相談室 >

原料・成分に関するQ&A

原料・成分に関するQ&A

カテゴリー

チーズの色の違いは何?
一般にはオセアニア産のチーズは色が黄色く、ヨーロッパ産のチーズは色が白い傾向にあるといわれています。
その違いは主に酪農形式の違いから来ており、牧草の中に含まれるカロテン(黄赤色)の色素が乳脂肪に移行するため、牧草をエサとする自然放牧を行っているオセアニアのチーズは一般に色が黄色い傾向にあります。また、季節により牧草に含まれるカロテンの量には差異が生じるため、製造時期や季節によって色や風味などに多少の差異が生じると言われています。一方、ヨーロッパ、アメリカ等では年間を通じて配合飼料(コーン、小麦粉、牧草等)を乳牛に与える牧畜が行われているので、季節による品質の差異は生じにくく、チーズの色はオセアニアと比較すると白い傾向にあります。
セルロースとはなんですか?
セルロースとは食物繊維のことです。
植物(木材パルプ)に含まれる食物繊維を粉にしたもので、チーズ同士がくっつくのを防ぐために入れています。
ナチュラルチーズのリステリア菌が心配なのですが、検査などは行っていますか。
マリンフードのナチュラルチーズ製品においては、受け入れ後の原料チーズと出荷前の製品でリステリア菌の検査を実施し、リステリア菌陰性であることを確認した上で製品の出荷を行っております。リステリア菌は十分に加熱することにより死滅するという知見がありますので、焼くなどして十分に加熱していただくとより安心してお召し上がりいただけるかとは思いますが、妊娠中の方やご年配の方などお客様それぞれのご体調などと合わせて心配であるという場合は、かかりつけのお医者様等にご相談ください。
北海道の小麦を原料に使うと美味しいのですか?
一般的にホットケーキに使う小麦粉は薄力粉が多いのですが、弊社で使用している北海道産小麦の小麦粉は中力粉に分類され、薄力粉よりも弾力のあるもっちりした食感が出るのが特徴です。もっちり食感をお好みの方におすすめします。
マーガリンに含まれる乳化剤ってなんですか?
マーガリンの主原料は約80%が食用油脂、約17%が水でできていますが、「油」と「水」はそのままでは混ざり合いません。そこで、この2つの物質を安定して混ぜ合わせるためにマーガリンに使用している食品添加物が乳化剤です。
「ガーリックマーガリン」にはトランス脂肪酸が含まれているのですか?
 マリンフードでは、マーガリン類に含まれるトランス脂肪酸を低減する取り組みを継続しております。「ガーリックマーガリン」に含まれるトランス脂肪酸も段階的に低減しており、現在は約0.6%となっております。
バターが黄色い気がしますが、なぜですか?
 バターの原料となる牛乳の風味や色調は乳牛の食べる餌に影響されるため、原産国や産地によって色調や風味に違いがあります。
 例えば、マリンフードのバター製品の主要原産国であるニュージーランドでは乳牛は広大な牧場で放牧され、カロテンを多く含む牧草を食べて育つため、黄色味が強いバターになります。一方、国内ではとうもろこしや小麦、大豆かすなどの配合飼料等を与えて乳牛を育てるため、白っぽいバターになります。
 マリンフードのバター製品は、バターの原産国を限定しておらず、様々な国のバターを使用する可能性があります。製品にはバターの原産国を表示しておりますので、確かめてみてください。

電話でお問い合わせ

0120-014-961
受付時間:平日9:00~17:00
  • 土日祝日、年末年始、その他設備メンテナンス日は休業とさせていただきます。
  • お客様とのお電話でのやり取りは、内容確認のために録音させていただいております。

メールでお問い合わせ

  • お問い合わせいただきました内容によりましては、お返事に若干お時間を頂く場合やお返事をする順番が前後する場合、お返事できかねる場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

手紙でお問い合わせ

〒561-0814
大阪府豊中市豊南町東4-5-1
マリンフード株式会社 宛
お客様の声
おいしいものコラム