ホーム > マリンフードからのお知らせ >

第61期事業発展計画発表会 新春パーティー

マリンフードからのお知らせ

第61期事業発展計画発表会 新春パーティー

2017年2月25日

 平成29年1月28日(土)、ANAクラウンプラザホテル大阪にて弊社の第61期事業発展計画発表会が執り行われました。


事業発展計画発表会


今年の指針はこちら>>

 発表終了後、平成28年下半期生産部一拭き運動「床ドライ化率、チームコンクール」表彰が行われました。1~5位のチームにはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。


第1位:長-Gチーム
第2位:泉-Eチーム
第2位:泉-Jチーム
第2位:長-Iチーム
第5位:3-Aチーム
第5位:泉-Cチーム

下半期生産部一拭き運動表彰


 続いて、平成28年度提案プロジェクト下期最優秀賞表彰が行われました。最優秀提案、最優秀検討受賞者にはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。


最優秀提案:企画課 友石 満里絵
最優秀検討:製造二課 沖 慎司

提案プロジェクト下期最優秀賞表彰


 続いて、平成28年度営業年間優良地区表彰が行われました。1~5位のチームにはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。


第1位:東京支店第1チーム
第2位:東京支店第2チーム
第3位:福岡営業所
第4位:名古屋営業所
第5位:大阪支店第1チーム

年間優良地区表彰


 引き続き、営業優良個人表彰が行われました。1~5位には同じくそれぞれ賞状と商品券が手渡されました。


第1位:大阪支店第2チーム 青柳 賢治
第2位:福岡営業所 坂口 由香里
第3位:大阪支店第1チーム 板井 吉規
第4位:広島営業所 山仲 敬太
第5位:広島営業所  川村 昌也

営業優良個人表彰


青山繁晴氏による講演会

青山繁晴氏による講演会

 その後会場を移し、参議院議員、作家、東大非常勤講師、近畿大客員教授 青山繁晴氏による講演会が開演いたしました。


豊中市長 淺利敬一郎様

豊中市長 淺利敬一郎様

乾杯 尾家 亮様

乾杯 尾家 亮様

 18時より平成29年マリンフード新春パーティーが開演。今年度のタイトルは『双頭の鷲~東西の彼方を睨み飛翔する~』。お取引業者・入社内定者・社員やその家族・OBなど参加者総人数は528名となりました。
 今年のタイトルに合わせたオープニング映像が放映され、弊社代表取締役社長吉村より挨拶。60周年のお祝いにお越しくださった豊中市長 淺利 敬一郎様からご挨拶と紺綬褒章受章、そして尾家産業株式会社 代表取締役会長 尾家 亮様による御挨拶並びに乾杯の御発声により、今年の新春パーティーの幕が開きました。



内定者の歌

 続いて、毎年恒例となっております入社内定者による合唱が行われました。今回は内定者および中途入社社員17名が、高橋優の『明日はきっといい日になる』を元気よく歌い上げました。ソロや男女パート分けして歌ったり、1年目社員もダンスで参加するなど、会場を楽しませてくれました。大勢の前で大きな声で元気良く歌う姿に感動を覚え、会場で聞いていた私達も入社当時の気持ちを思い出しました。
 内定者にとっては初めての"仕事"でしたが、歌い終わった後、会場からは大きな拍手をいただき、大きな自信とこれからのエールになったのではないでしょうか。

ハッピーつつい氏によるパフォーマンス

 続いて、マジックや大道芸をされているハッピーつついさんによるパフォーマンスが行われました。さまざまなマジックはまさに驚きの連続で、特に最後の大きなバルーンに体ごと入るパフォーマンスは圧巻でした。


カラオケ大会予選

カラオケ大会予選

 今回のパーティーのメインイベントは、昨年に続き2回目の開催となる「カラオケ大会」でした。まずは、社内すべての部署計14チームと社外の1チームの計15チームによる予選が行われました。予選はあらかじめ各チームで選んだ曲の1番のみを歌いましたが、各チーム、ダンス等のハイレベルなパフォーマンスを繰り広げました。20名の方に投票形式で審査をお願いし、上位3チームが決勝戦への進出を決めました。

パソコン入力コンテスト

 その後、「第9回パソコン入力コンテスト決勝戦」が開催されました。今回はお客様86名、弊社社員153名の合わせて239名が参加し、事前に行われた厳しい予選を勝ち抜いた8名により決勝戦が行われました。決勝戦は、数字入力と長文入力(佐藤 賢一著「双頭の鷲」より)と英文入力(トランプ大統領就任演説より)によって争われ、弊社研究部川眞田が優勝を果たしました。優勝した川眞田をはじめ決勝進出者8名には、それぞれ賞状と賞金が手渡されました。

第1位:川眞田明子(研究部Bチーム)
第2位:池内恭介(福岡営業所)
第3位:松原政稔(工務係)
第4位:西川梨佐様(株式会社前川製作所)
第5位:永谷優民子(業務課)
第6位:森口成実様(大日本印刷株式会社)
第7位:北野由香利様(重松産業株式会社)
第8位:西平みどり様(株式会社前川製作所)

カラオケ大会決勝戦

カラオケ大会決勝戦

 パーティーも終盤に差し掛かり、カラオケ大会で予選を勝ち抜いた3チームによる決勝戦が行われました。
 研究部A・C・研究部付チームは嵐の「A・RA・SHI」をマリンフードバージョンの替え歌で歌い、新商品の紹介を盛り込んだパフォーマンスで会場を盛り上げました。続いて登場した研究部Bチームは、キャンディーズの「年下の男の子」を歌い、かわいい衣装で踊って歌う姿に会場中が注目しました。最後に登場した東日本業務チームは星野源の「恋」を歌い、流行りの「恋ダンス」を披露しました。息の合ったノリノリのダンスと笑顔で、会場は最高潮の盛り上がりをみせました。予選と同じく20名の方に投票形式で審査を行って頂き、東日本業務チームが見事優勝を果たしました。優勝した東日本業務チームをはじめ、決勝に進出した3チームと特別に選ばれた敢闘賞を受賞したチームには、それぞれ賞状と賞金が手渡されました。

第1位:東日本業務チーム
第2位:研究部Bチーム
第3位:研究部A・C・研究部付チーム
敢闘賞:西日本業務チーム、小鍛治社友チーム
 そして興奮冷めやらぬまま中締めを迎え、第61回新春パーティーは終了となりました。


 お忙しい中お越し下さいました皆様、ご協力いただきましたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


管理部企画課 友石 満里絵
最新のマリンフードからのお知らせbtm

年間アーカイブbtm

マリンニュース

チーズフェスタ