マリンフード トップ > 企業館 > 工場 > 長浜工場 >

ミルクを食べるベビーチーズ

1
原料
原料

原料チーズを溶解しやすくするため、機械で細か
く砕いてきます。

2
加熱
加熱

砕いたチーズと牛乳、乳化剤を乳化釜に入れ、加
熱溶解します。

乳化とは?
水の中に油が、あるいは油の中に水が分散した状態を”乳化”といいます。安定した乳化
状態を保持するのが”乳化剤”とよばれる物質です。
ナチュラルチーズを単に加熱して溶かしただけではチーズの成分が分離してうまく混ざり
合いません。”乳化剤”により、混ぜ合わせたチーズを均一化します。
3
充填
充填

できあがった生地は配管により送り出され、型抜
きしたアルミ箔に充填されます。

4
冷却
冷却

充填されたチーズは整列され、フリーザを通して
冷却固化します。

5
検品
検品

フリーザから出てきた後、外装異常がないか目視
検品します。

6
包装
包装

1本ずつ包装された後、X線検査機、重量計に通し
ます。その後、自動集積機により中箱に詰められ、
中箱が段ボールに納められ、製品として完成!品
成!品質管理のチェックを経て出荷されます。
質管理のチェックを経て出荷されます。