スティリーノ
連絡先等

スティリーノとは?

スティリーノとは?

植物油脂をチーズ中の乳脂肪の代わりに使用したチーズ風味の新素材です。

当社では2007年に開発に成功し、以降さまざまな商品展開を行っております。

スティリーノ関連商品の受賞歴

2009
第13回業務加工食品ヒット賞
2010
モンドセレクション
2011
新技術・食品開発賞
2015
第18回日食優秀食品機械資材・素材賞
スティリーノ関連商品の受賞歴

スティリーノの特徴①「安い」

スティリーノは一般的なナチュラルチーズと比べると、
約20~30%程度のコストダウンが可能です。
スティリーノを使用することによってコスト削減が見込まれます。
シュレッド平均単価推移
シュレッド平均単価推移

スティリーノの特徴②「ヘルシー」

植物性の油を使用しているため、コレステロール量を減らすことが可能です。
スティリーノの配合割合によって、味を変えずにコレステロールのコントロールができます。
最大でコレステロールを95%までカットした商品もあります。
100gあたりのコレステロール量比較

スティリーノの特徴③「冷めてもやわらかい」

冷めてもやわらかい食感とチーズ特有の綺麗な色目!

ピザ、ピザトースト、グラタン、ハンバーグ等様々な加熱料理に使用可能。通常のナチュラルチーズと比べて冷めても硬くなりにくい物性が評価され、ファストフードや居酒屋、お好み焼き店、宅配ピザなど、チーズを使用する幅広い業態でご提示頂いております。
レシピ例
やわらかさの比較図
 
チーズとスティリーノをそれぞれ直径7cmのカップ型容器に150gずつ入れて250℃、
5分間オーブンにて焼成し、25℃のインキュベータで1時間冷ました後にレオメーター
にて硬度を測定した際の値となります。
  
チーズ別のやわらかさの比較図

生産実績

2007年10月に発売スタートして以来、2010年には一度前年を下回りましたが、生産量は伸び続けております。2015年は前年比約140%の3,824t生産しております。
2007~2015年生産実績
2007~2015年生産実績
2009~2015年業務用・家庭用別出荷実績
 
スティリーノ出荷量
 
2007年10月に発売されたスティリーノは、2008年4月に大型量販店A社にて留型品として発売を機に、名古屋大口量販店B社でPB採用、大口量販グループN社にて採用が続き、市販店ルートに広がる。さらに一年後にはこの採用された店舗に並んでいるスティリーノを見て、他の量販店にもPB商品の発売が開始される。この当時は価格がチーズよりも安いということが認知されていましたが、ここ最近ではコレステロールカットという健康志向に注目され、ドラッグストアへの導入へと拡散しております。
スティリーノは生地で11種類あり、チーズとのブレンドでバリエーションは様々で、お客様に合った配合でご提供させて頂いているのも好調な要因の一つとなっています。

商品紹介

スティリーノ商品のレシピと商品詳細はこちらのボタンから
商品紹介 レシピ紹介