1. トップ >
  2. 企業情報 >
  3. 採用情報 >
  4. 先輩紹介 >
  5. スティリーノ研究

先輩紹介

小林 泰丈

小林 泰丈

研究開発研究部Bチーム

神戸大学大学院 / 農学研究科 / 資源生命科学専攻
2014年4月入社

スティリーノ研究

 研究部の仕事は大きく分けて研究開発、品質管理、お客様対応の3つに分けられます。私が所属しているBチームは主にナチュラルチーズ、チーズソースなどのチーズ類やチーズ代替品でありますスティリーノ等の製品を担当しており、自分が研究開発に携わった製品については工場で生産された後も、品質管理として製品に関わり、さらにその製品を手に取ったお客様からのお問い合わせへの対応・サポートも行っています。

 研究開発業務で私が初めて担当したのは、とあるスティリーノ商品の改良でした。味や食感を向上させることが目的でしたが、コスト面とのバランスに悩んだり、自分がおいしいと感じた味が、一般消費者の方々に商品を食べていただく場であるモニター調査会にて不評だったりと思うようにいかず苦労の連続でした。時には先輩に助けていただきながら良い商品にできるよう試行錯誤を繰り返しました。苦労して作った分、この商品がお店に並んでいるのを見たときには、何ものにも代えがたい、非常に大きな達成感を感じることができました。

 研究開発業務において私が大事にしていることはなんでも試してみることです。スティリーノに限らずすべての商品は更に良くなる可能性に満ち溢れていると私は思っています。商品を作ったからと言ってそこで満足するのではなく、もっと良く出来るのではないかと考え続けるよう心がけています。マリンフードの商品の持つ可能性を形にする為、多様なアプローチをかけて改良を行っていくことが、研究部としての私の仕事であると考えています。

 最後になりましたが、就職活動は自分自身のことをじっくり考える良い機会だと思います。つらいこともあるかと思いますが、自身の可能性を信じて前向きに頑張ってください。