1. トップ >
  2. 企業情報 >
  3. 採用情報 >
  4. 先輩紹介 >
  5. 食品の品質管理に対する責任とやりがい

先輩紹介

西村 彬則

西村 彬則

研究開発泉大津品質管理係

神戸大学大学院 / 農学研究科 / 資源生命科学専攻応用植物学
2015年4月入社

食品の品質管理に対する責任とやりがい

 現在、私の勤めている部署では、マリンフードの泉大津工場で生産している製品の品質管理業務を主に行っています。具体的には、生産した製品の微生物検査や生産している製品の物性調査、異常があればその原因調査と解決策の検討が主要業務になります。そのほかにも他の工場や事務所の方との連携を取るうえで様々な業務を行っています。

 品質管理は目立つ派手さはありませんが、市場に出回っている製品の品質に対する責任を負っているという意味では、非常に重要でミスが許されない仕事です。食品の品質に対する消費者からの要望は年々レベルが上がっています。それに応えるため、食品の品質管理に関する情報収集や日頃の工場現場の状況確認など、地味ではあるが大事な業務を疎かにしないようにしています。

 仕事以外では、学生のころからやっている合気道の他に、スノーボードなどを社会人になってからやるようになりました。会社に入社することで、学生のころより多くの人に関わることになります。社会に出ることに少なからず不安はあるでしょうが、予想外のことに挑戦する機会が得られることもあるかと思います。いろいろな会社のことを調べて、その中で縁があればマリンフードで共に働けることを祈っております。