1. トップ >
  2. 工場紹介 >
  3. 本社工場 >
  4. ガーリックマーガリンができるまで

ガーリックマーガリン
ができるまで

How to produce Garlic Margarine ガーリックマーガリン
1
原料
原料

主な原料となる食用植物油脂は、ローリーを使って精油メーカーから納入され、原料タンクに保管されます。タンクには窒素ガスを詰めて、油脂の酸化を防いでいます。

2
混合
混合

食用植物油脂はコンピューターの指示通りに原料タンクから混合タンクへ入ります。混合タンク内で水や乳化剤等の原料と合わせ、撹拌します。

3
練り
練り

混合された原料はマーガリン製造機に送られ、急冷しながら練り合わせて乳化させ、マーガリンに仕上げます。

乳化とは?
水の中に油が、あるいは油の中に水が分散した状態を”乳化”といいます。安定した乳化状態を保持するのが”乳化剤”とよばれる物質です。
4
後合わせ
後合わせ

仕上がったマーガリンを、具材調合釜にて調合されたすりおろしたガーリック等の具材をよく混ぜ合わせます。

5
充填
充填

できあがった生地が配管により送り出され、小型カップ容器に充填されます。

6
検品
検品

紙のシートを被せ、上蓋を取り付けた後、X線検査機、重量計に通します。

7
包装
包装

1箱ずつ包装され、自動集積機により段ボールに納められ、製品として完成!品質管理のチェックを経て出荷されます。