1. トップ >
  2. パブリシティ >
  3. 日食外食レストラン新聞2009年(平成21年)8月3日記事

パブリシティ

新聞 日食外食レストラン新聞2009年(平成21年)8月3日記事

「第13回 業務用加工食品ヒット賞決まる」

4部門から12商品選出
日本食糧新聞社はこのほど、外食メニューの活性化に貢献した業務用加工食品を表彰する「第13回業務用加工食品ヒット賞」の選考会を東京・第一ホテル東京で行い、別掲のとおり4部門12商品の受賞を決定した。受賞商品・企業は9月9日(水曜日)の記念式典(第一ホテル東京)で表彰される。

第13回受賞商品(部門別・社名五十音順)
<和食部門>
「本造り」だしパック シリーズ味の素(株)
味付あらぎりわさび(株)マル井
ミツカン「地鶏コラーゲン鍋」セット(株)ミツカン
<洋食部門>
デルモンテ 豆乳でつくったコーンスープキッコーマン(株)
キユーピー ヒアロジュレキユーピー(株)
スティリーノマリンフード(株)
<中華部門>
繁盛飲茶シリーズ(株)加ト吉
拉麺胡椒(ラーメンコショー)(株)ジーエスフード
拉麺だれシリーズ富士食品工業(株)
<給食・惣菜部門>
〈楽らくクック〉シリーズ (株)大冷
豆腐のふんわり天シリーズ(株)ニチレイフーズ
ソフリヤヨイ食品(株)
メニュー活性化に貢献 9月9日、記念式典
「業務用加工食品ヒット賞」は、業務用メーカーと業務用流通の活性化を図り、業務用食品の地位向上を目指す催事として、全国に広がる業務用食品卸のネットワークをベースに制定されたもの。
外食市場のヒットメニュー開発に寄与した業務用加工食材を対象に、「和食部門」「洋食部門」「中華部門」「給食・惣菜部門」の4部門からそれぞれ3商品、計12商品を毎年選出している。
 選考は全国の有力業務用食品卸48社の推薦をもとに行われ、業務用食材469商品の中から代表選考委員会で最終決定した。
 記念式典では、表彰・懇親会に先立ち、(社)日本フードサービス協会会長の田沼千秋((株)グリーンハウス代表取締役社長)が「日本の外食産業の展望とアジア戦略」と題した記念講演を行う。