1. トップ >
  2. パブリシティ >
  3. 日本食糧新聞2018年(平成30年)9月12日(水曜日)

パブリシティ

日本食糧新聞2018年(平成30年)9月12日(水曜日)
 マリンフードは1日、フランス乳製品最大手ラクタリス・グループとのコラボ商品を発売した。新発売したのはラクタリスの代表ブランド「プレジデント」から6種で、同ブランドにとっては日本初のコラボとなる。マリンフードによると、すでに年末、同商品は国内のみならずアジア諸国への展開を予定している。
 キャンディタイプの「プレジデント マイキャンディチーズ カマンベール入り/ブルーチーズ入り/エメンタール入り」の3種は、それぞれ内容量32g、希望小売価格178円(税抜き)。これらは、フランス産チーズを生のままぜいたくに使い、通常のプロセスチーズより格段に濃厚で本格的な風味に仕上げた。「同 マイチーズスイーツ プレーン/ストロベリー/マンゴー」の3種は、それぞれ内容量36g、希望小売価格118円(税抜き)。クリームチーズを使用したベビータイプのポーションスイーツ。また、同商品はラクタリスにとって初の日本企業とのコラボで、さらにブランド初のキャンディチーズとデザートポーションだ。
 最終製品加工を担うマリンフードは、ラクタリスとの商品開発に当たり、空輸したフランス産の原料チーズを最適な熟成状態を見極めて乳化。さらに、カビ菌が工場内に飛散しないように工場設備を増設したことで、よりフレッシュなチーズを使った商品開発を可能にした。同商品はアジア諸国にも年末から展開を予定している。
 「プレジデント」は1968年にフランスで誕生し、世界148ヵ国で愛される乳製品のグローバルブランド。これまでフランス産テーブルチーズを中心に展開してきたが、今回のコラボでは日本の消費形態や、家飲み需要に向けてワインや日本酒と一緒に本格的なチーズを手軽に楽しんでほしいと共同開発に至った。

ラクタリスとのコラボ商品

ラクタリスとのコラボ商品