1. マリンフードトップ >
  2. 企業情報 >
  3. フェニックス休暇 >
  4. 家族で楽しむ沖縄奮闘記

フェニックス休暇

家族で楽しむ沖縄奮闘記

(取得期間:平成21年8月24日より10日間)
生産部第3係 亀田 寛
(平成6年4月入社)
牧志公営市場
牧志公営市場
美ら海水族館
美ら海水族館
 本年頂いたフェニックス休暇を利用し、家族6人で8月25~27日の3日間、沖縄へ。
 沖縄は他の観光地と異なり、レンタカーを使用するフリープランが殆どで、例に漏れず計画段階より旅行は始まっておりました。
 プランの目標は3つ『おいしい魚、アグー豚、ソーキそば』、『澄み渡る空と海』、そして『美ら海水族館』。
 1つ目の目標、おいしい魚。空港でレンタカーを借り、早速腹ペコを乗せた車は牧志公営市場へ。ここは新鮮な魚介類が所狭しと並べられ、その中から好きなものを選びその場で調理してもらえるスタイルです。お店の方とのやり取りもまるでコント?!的な雰囲気に終始笑いっぱなしでした。もちろん大阪では、まずお目にかからない食材をチョイス、幸せでした。
 今回の宿泊は恩納村リザンシーパーク谷茶ベイ。800mにも及ぶ絵に描いたような白い砂浜に大興奮。そこで見つけた大きなヤドカリは、今でもガサガサと元気にしております。
 2日目の目標は澄み渡った海。ホテルより程近い「青の洞窟」というダイビングスポットへ。
 子供達も初となるシュノーケリングを体験し、色とりどりの魚、そして神秘的なコバルトブルーの青の洞窟内、皆一様に感情をあらわにしていました。夕刻には、ディナークルーズと洒落込み、沈み行く夕日とともに優雅なひとときを満喫しました。
 最終日、みんなが楽しみにしていた「美ら海水族館」へ。
ジンベイザメとマンタが壮大に泳ぐ水槽は圧巻!!そしてこの巨大な水槽をより多くの人が一度に観れるようになっているレイアウトには感動しました。
 またこの水族館はバックヤードも見学することが出来、この巨大水槽を上から眺める光景は一見の価値ありです。
 あっという間の3日間でしたが充実したプランとなり大満足、リフレッシュさせていただきました。
 このような機会を頂き、有難うございました。
以上