1. トップ >
  2. おいしいものコラム >
  3. マーガリン・バター
  4. #77 ホイップドバターのひみつ

#77 ホイップドバターのひみつ

研究部Aチーム 安田善信 | 更新日:2018.03.02

#77 ホイップドバターのひみつ
 "ふわふわ""柔らかい""軽い"と聞いてイメージする食品といえばスポンジケーキやマシュマロ、ソフトクリームなどが挙げられるのではないでしょうか。これらの食品に共通するのは、「ホイップされている」ということです。ホイップすることにより食品に空気を取り込むことで、軽やかな食感や口どけを付与することができます。
 マリンフードでは、バター・マーガリンをホイップすることで、様々な商品ラインナップを展開しています。特に、バターは「価格が高い」「硬くて使いにくい」といったお客様の声が多いこともあり、ホイップすることでそうした不満の解消に繋げることが期待できます。ホイップの状態を評価する指標の一つに、「オーバーラン」があります。オーバーランは含んでいる空気量の割合のことで、より多くの空気を含んでいるほど軽やかな食感や口どけが際立ちます。実際にホイップバターのオーバーランの違いによる比較調査を行った結果、オーバーランを高くすることで、ミルク感・口どけ・塗りやすさの項目で支持率が高くなっています。

アンケート調査
(社内モニター調査会調べ)
他にも取り込む気泡の大きさを変えることで、硬さや滑らかさなどを調整することができるため、食品に限らず化粧品や化学製品など様々な分野でホイップ技術が活用されています。
今後もマリンフードでは、ホイップ技術の可能性を追及することで、魅力的な商品ラインナップを展開していきます。
私のポイップドバター
私のホイップドバター
ソフトホイップバター ポーション
ソフトホイップバター