1. トップ >
  2. トピックス >
  3. 第62期事業発展計画発表会 新春パーティー

トピックス

第62期事業発展計画発表会 新春パーティー

2018年02月26日

 平成30年1月27日(土)、ANAクラウンプラザホテル大阪にて弊社の第62期事業発展計画発表会が執り行われました。
第62期事業発展計画発表会

事業発展計画発表会


<<今年の指針はこちら>>

発表終了後、平成29年下半期生産部一拭き運動「床ドライ化率、チームコンクール表彰が行われました。1~5位のチームにはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。
第1位:4-Bチーム
第2位:2-Aチーム
第3位:2-Bチーム
第4位:泉-Dチーム
第5位:3-Cチーム

続いて、平成29年度提案プロジェクト下期最優秀表彰が行われました。最優秀提案、最優秀検討受賞者にはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。
最優秀提案賞:生産本部調合係主任
齋藤 佳司
最優秀検討賞:泉大津工場副工場長
黒岡 昭彦

続いて、平成29年度営業年間優良地区表彰、営業優良個人表彰が行われました。それぞれ1~5位には賞状と賞金が手渡されました。
【営業年間優良地区表彰】
第1位:福岡営業所
第2位:東京支店第2チーム
第3位:名古屋営業所
第4位:国際課
第5位:大阪支店第2チーム

【営業年間優良地区表彰】
第1位:名古屋営業所係長
中原 敏雄
第2位:大阪支店第1チーム主任
板井 吉規
第3位:福岡営業所
坂口 由香里
第4位:大阪支店第2チーム主任
青柳 賢治
第5位:大阪支店第2チーム係長
松本 邦義


第6回社内プレゼンテーション大会 決勝戦

第6回社内プレゼンテーション大会 決勝戦

 その後会場を移し、特別演目として「第6回 社内プレゼンテーション大会 決勝戦」が開演。総勢153名の社員が参加した今大会では、予選、準々決勝、準決勝と敗者復活戦を含めて決勝戦に至るまで約2年に渡り、熱い戦いが繰り広げられてきました。約2年掛かりの大会を勝ち抜いてきた6名が壇上にあがり、各自10分の持ち時間の中で、それぞれが与えられたテーマで熱いプレゼン合戦を行いました。500人近い観客を前に堂々とした発表で、会場内は6人のプレゼンテーションに引き込まれていきました。
 今回は23名の方に投票形式で審査をお願いし、審査委員長の尾家産業株式会社代表取締役会長 尾家 亮様により結果発表が行われました。弊社研究部の川村が栄えある第6回社内ベストプレゼンテーターに選ばれ、第5回大会に引き続き、2大会連続での優勝で熱い戦いは幕を閉じました。1~6位にはそれぞれ賞状と賞金が手渡されました。
第1位:研究部Aチーム課長
川村 敏美
第2位:東京支店業務課支店付
田中 美智子
第3位:研究部Cチーム主任
古瀬 あずみ
第4位:大阪支店第1チーム主任
板井 吉規
第5位:福岡営業所
坂口 由香里
第6位:東京支店第1チーム
吉井 智哉


弊社代表取締役社長 吉村による挨拶(左)と株式会社日本政策金融公庫 猪塚 良弘様によるご挨拶 (右)

弊社代表取締役社長 吉村 (左)と株式会社日本政策金融公庫 猪塚様 (右)

 18時より平成30年マリンフード新春パーティーが開演。今年度のタイトルは『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』。お取引業者、入社内定者、社員やその家族、OBなど参加者総人数は528名となりました。
 今年のタイトルに合わせたオープニング映像が放映され、弊社代表取締役社長の吉村より挨拶。株式会社日本政策金融公庫大阪支店支店長 猪塚 良弘様による御挨拶並びに乾杯の御発声により、今年の新春パーティーの幕が開きました。


入社内定者による合唱

入社内定者による合唱

 続いて、毎年恒例になっております入社内定者による合唱が行われました。今回は内定者11名がWANIMAの『やってみよう』を元気よく歌い上げました。男女パート分けして歌ったり、1年目の先輩社員も歌やダンスで参加するなど、会場を楽しませてくれました。緊張した面持ちで登場した内定者でしたが、途中からは笑顔も見られ、大勢の前で大声で元気よく歌う姿には、会場で聞いていた方々も入社当時の気持ちを思い出したのではないでしょうか。
 内定者にとっては初めての"仕事"でしたが、歌い終わった後、会場からは大きな拍手を頂き、大きな自信とこれからのエールになったことでしょう。


USA Jazzquartet様によるジャズ演奏

USA Jazzquartet様によるジャズ演奏

 続いて、USA Jazzquartet様によるジャズバンド演奏が行われました。心地良い音色に魅了され、会場はリラックスした雰囲気に包まれていました。表現豊かな素敵な演奏と優しい歌声に会場は酔いしれました。


第10回パソコン入力コンテスト 決勝戦

第10回パソコン入力コンテスト 決勝戦

 その後、「第10回パソコン入力コンテスト決勝戦」が開催されました。今回はお客様86名、弊社社員162名の合わせて248名が参加し、事前に行われた厳しい予選を勝ち抜いた8名により決勝戦が行われました。決勝戦は、数字入力と長文入力(第62期事業発展計画書より)と英文入力(カズオ イシグロ著「日の名残り」より)によって争われ、レンゴー株式会社三田工場の奧 様が優勝を果たしました。優勝した奧 様をはじめ決勝進出者8名には、それぞれ賞状と賞金が手渡されました。
第1位:レンゴー株式会社三田工場
奧 健太様
第2位:研究部Bチーム主任
川眞田 明子
第3位:福岡営業所
池内 恭介
第4位:工務係係長
松原 政稔
第5位:総務課係長
永谷 優民子
第6位:重松産業株式会社
北野 由香利様
第7位:大日本印刷株式会社
森口 成実様
第8位:株式会社りそな銀行
上田 玲子様


ニューハーフ&宝塚ショー

ニューハーフ&宝塚ショー(東京支店営業チーム(左)と東日本業務チーム(右))

 パーティーも終盤に差し掛かり、昨年の弊社60周年記念旅行にて開催した「ニューハーフ&宝塚ショー」の1位チーム、2位チームによる再演が行われました。
 2位の東日本業務チームはマイケル・ジャクソンの「Beat It」を披露。キレキレのダンスに会場は釘付け。会場は大盛り上がりとなりました。1位の東京支店営業チームは杏里の「キャッツ・アイ」を披露。派手な衣装を身にまとい、コンビネーション抜群のパフォーマンスに会場は笑顔に包まれ、最高潮の盛り上がりを見せました。


音部によるバンド演奏

音部のよるバンド演奏

 パーティーもいよいよ大詰め。最後は弊社クラブ「音部」によるバンド演奏が行われました。弊社の本年度のテーマである『蒼き狼』にちなみ、狼のマスクを着用し、荒井由実の「ルージュの伝言」と、星野源の「恋」を演奏。直前の「ニューハーフ&宝塚ショー」の盛り上がり冷めないまま、さらに大盛り上がりとなりました。アンコールでは弊社マスコットキャラクターの「牛丸」と「牛ももこ」も登場し、オリジナル曲「マリンの歌」に合わせて、得意なダンスを披露しました。牛丸と牛ももこの登場により会場は和やかな雰囲気となりました。
 そして興奮冷めやらぬまま中締めを迎え、第62回新春パーティーは終了となりました。


二次会:マジックショー

二次会:管理部副部長 越川のマジックショー

 今年の二次会は管理部副部長の越川によるマジックショーが行われました。カードマジックやテーブルマジックなど多岐に渡るマジックを次々に披露し、お客様の反応は驚きを示すものばかりでした。管理部員もマジシャン見習いとして、数種類のマジックを披露。ぎこちなさが残りながらも、一生懸命に演じ切りました。パーティーに負けない程の盛り上がりを見せたマジックショーも惜しまれつつ終了し、お開きとなりました。

 お忙しい中お越し下さいました皆様、ご協力いただきましたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

管理部企画課 川那辺 智弘